引っ越しの際の粗大ごみ処分について

引越しなどで家電を買い替え等をすると、電気量販店では古いものを引き取ってくれるところが多い

引っ越しをする時は必ずといって粗大ごみがでます。今は家電等を捨てる時に料金がかかってしまうので、捨てきれずに保管してあるものもたくさんあると思います。
私は2年前に引っ越しをしたのですが、せっかくなのでいらないものは捨ててしまおうと思い、うまく捨てられる方法を探して色々と歩き回りました。
まず、家電ですが、買い替え等をすると電気量販店では引き取ってくれるところが多いです。新しいものを手に入れて、古いものは引き取ってもらうのも一つの手です。

リサイクルショップで軽自動車の貸し出しを行っている店もあり、大型のものでも状態が良ければ買取可能

パソコン等はリサイクルショップに持って行ってみたのですが、私のパソコンはOSが大変古く、しかもあまり出回らなかったウィンドウズミレニアムというものだったので、リサイクルショップでは引き取ってもらえませんでした。
このパソコンだけは駄目だったのですが、他のもので売れそうなものはリサイクルショップがお勧めです。例えば洗濯機や冷蔵庫等やソファー等も買い取ってくれるところが多いです。箪笥等も状態が良くてニーズがあるものは買い取ってもらえます。ただ、洋服ダンス等は今の時代に合っていないので、あまり買い取っていないと言われました。
私の近所のリサイクルショップでは、軽自動車の貸し出しも行っているので、大型のものでも状態が良ければ買い取ってもらえます。ただ、壊れているものは買い取ってもらえないし、処分もしてもらえないので、処分方法を考えないといけません。

町を走る軽自動車の何でも屋さんを利用したり、行政の粗大ゴミ回収で申し込むなど適した回収方法を選ぼう

私が住んでいる町ではたまに軽自動車の何でも屋さんが走っていることがあります。3月は引っ越しシーズンなので、特によく走っていました。私の時も3月だったので、走っているところをつかまえて、交渉してみました。
やはり引き取りにはお金がかかりますが、電化製品等は市のリサイクル料よりは安くついたかなと思います。壊れたストーブと掃除機と昔の14型くらいのテレビと自転車を持って行ってもらうのに交渉したのですが、他にあれば何でも持っていきますということで、3000円くらいで他にも色々持って行ってもらいました。
一番の大型は洋服ダンスでしたが、これは母の若い頃のもので、色々と壊れているところがあったので、市に連絡して持って行ってもらうことになりました。
粗大ごみの処分方法や金額は行政地区によって違いがあると思うのですが、私の住む市では、市役所に連絡して粗大ごみを自分の家の分かる場所に置いておくと、指定された日にちと時間に取りに来てくれます。ちなみに無料でした。3月は混む時期なので、事前に連絡しておいた方がいいです。