粗大ゴミはどこにお願いしたらいい?粗大ゴミの処分のノウハウ教えます。

粗大ごみの捨て方は様々

粗大ゴミの処分方法は、地域で決められた日にゴミ収集車に取りに来てもらう方法と、 自分で地域の消極場まで持っていく方法がある

連休や年末年始になってくると旅行も良いですが、普段できない掃除や不用品を処分することですっきりとした毎日を送る準備をしようと思っている人も沢山いるはずです。そんな時に、一番すっきりとすることができるのが粗大ごみの処分になってきます。不用品は色んな種類がありますが、最も処分に困ってしまうのが大きなごみになってきます。休みの時間を利用して模様替えを行う場合もありますから、それなりの量と大きさのものが出ることもあります。

そんな粗大ごみの問題点はその捨て方にあります。一般的な方法はごみ収集車に取りに来てもらうということになりますが、これは、ほとんどの地域で日が決まっていることが多いです。また、通常のごみであっても週に1、2回ということがほとんどなのに、大きなごみとなってくると1ヵ月に一回というような頻度になるところも多く、なかなか簡単には捨てることができないのが現状です。それまでの間に自分の家にごみを保管するスペースがあれば良いのですが、そのような場所がないような家庭も沢山あります。

そのような時には車を使って、自分の地域の担当の焼却場などへ持って行くことで受け取ってもらうことができます。自分で運ぶことはかなりの労力を要しますし、車の種類やごみの大きさによっては簡単に運ぶことができないかもしれませんが、それでも自宅に保管しておくことを考えれば少しでも早く処分することができます。自宅にある車が小さなものであればなかなか多くの量を運ぶことは難しいですが、軽トラックなどの荷台に荷物を積む事が可能な種類の車があれば一気にごみを処分することができます。

参考:不用品回収情報センター | 粗大ゴミの処分料金や回収業者の評判は?

リサイクルショップに依頼した場合、買取が成立すればお金をもらうことができる上に、業者の人が運び出してくれる

最近ではリサイクルショップで処分してもらうという方法もあります。机やソファなど家具がごみとして出されている場合には、リサイクルショップに診てもらうのも便利な捨て方の一つと言えます。リサイクルショップはこちらから行かなくても見積もりに来てくれる事が多いです。ですから、どうせ捨てるのであれば、一度電話をして、見積もってもらうことで一点でも、二点でも買い取ってもらうことができれば、お金をもらうことが出来る上に、業者の人がやってきて運び出してくれます。これによって、重くてかさばるごみを一つでも減らすことが可能になるのです。

粗大ごみが出てきたら捨て方に困ってしまいますが、一つずつ処分して、周りに迷惑をかけないように、そして効率的に処分するように考えて行動してください。

最新投稿

  • 収納

    粗大ごみの私なりの捨て方

    妹が一人暮らしの私の家に住むことになり、金属製の二段ベッドと木製の収納ボックスを7つ購入 皆さんは引越しをされ …

    続きを読む...

  • 骨董品

    粗大ごみにまつわる不思議な体験談

    物持ちのよい独居老人宅だった家、孫の依頼でリフォームの為に粗大ゴミ処分を依頼されたが… 粗大ごみの …

    続きを読む...

  • 鳥かご

    私の不用品買取依頼体験記

    いつの間にか増えてしまった不用品、どこかに買取してもらいたい 近ごろ片付けがブームになっていることもあり、私の …

    続きを読む...

  • クローゼット

    引っ越しのタイミングで粗大ごみを捨てました

    夫婦でできるだけものを増やさない生活を心がけたが、子供が生まれ、またどんどんものが増えていき建売住宅に引っ越す …

    続きを読む...